会うだけで運気アップ、開運ナビゲーターの紅玉です。

最近のブログにも少し書いたりしていましたが、、。

うちには、飼い猫が2匹います。《いました》

11才のドラミ♀と、春に3才になるノビ♂です。

実は、ドラミの方が、先日病気で逝きました。《涙》

 

最近の猫ちゃんは、人間と同じように

長生きするものだと思っていた私達にとって

症状として、おかしい?と思い、病院に

連れて行った時には、3日がヤマだと思ってくださいと、先生から言われまして、、。

えー??となりました。

入院したりもしましたが、、

短い期間で悩んだ結果、、

天命を全うする事を、

今まで過ごした家での生活ができるようにという

事を選びました。

 

私達、人間にとっては、言葉であったり、

身振り手振りにしろ、、思いを伝える手段があります。

でも、猫って、、。私にはわからないです、、、。

《ツンデレな猫だったし》

ましてペットと言えど、家族である分、思いが伝わらないという、

もどかしさを実感しました。

限りある命に寄り添うという、事の大切さを

ドラミが教えてくれた気がします。

 

命あるもの、、いつかはお別れする時がきます。

 

ドラミは、もともと私達のところに来る予定ではなかった猫でした。

それが、縁あって、家族となり

女の子だったので、《長女です》と紹介したりもしていました、、。《バカな親です?》

苦しかったであろうけど、

最期まで、凛として生きてくれたなあと、、。

生きる事の大切さ。

自分の口から、飲める。、食べる。

これができる、っていうのが、なんて素晴らしいこと。、

悩みとか、考えるとか、感情とか、

それができるってことは、そのあとなんです。

《でも、それができるから、いろんな次へと

やりたい事の欲が出てくるんですよね。》

 

悩んだりするっていう事が、とても幸せなんだと。

 

生きることの大切さを、猫からだけど、、

本当に教えてもらいました。

 

ドラちゃん、私達のところに来てくれてありがとうね??

向こうに行ったら、亡くなった母のところに、まずは会いにくんだよ!って、、、

ドラミに伝えましたが、

今頃、会えていると良いなあ〜?《涙》

 

P.S.

直接、事情を話していたヨガ、ピラティスの仲間や、友達には

心配をおかけしました、ありがとうございました。

 

階段のところで、気が向くと、

みんなをお出迎えしてました。?

IMG_6777