会うだけで運気アップ、開運ナビゲーターの紅玉です。

日々、鑑定をしていると、

たまに不思議なお話を聞く事があります。

それは、自分がどれ程、不幸かをなぜか

すごく得意気に話される方がいます。

不幸話ばかりを自慢げに話すなんて、

どういう気持ちなんだろうと思いませんか?

そういう方は、悩んで苦しんでいるかと思いきや、

不幸な状態に酔いしれてる感じさえ受けます。

まるで、幸せを感じる事がいけないことかのような。

実際、その時のオーラはドロドロです?

実は、なんともいえない臭い匂いがするんですね。

私は、浄化して帰っていただけるように

頑張りますが、

何故、そのような不幸自慢をしてしまうのでしょうか?

それは、なんと、自分が特別でありたいと言う

思いから出ているものなんです。

自分を不幸にして、特別感なんて

不思議だと思いますよね。

ですが、人間というのは

誰しもが、特別でありたいと願うものなんです。

そして、自分を不幸な存在だと思い込む事は

最も手軽な特別感を味わえる方法なんです。

こんなに不幸な私って、なんて可哀想なんだろう!

こんな不幸な人間はどこを捜してもいないわ!

私こそが、世界一不幸な存在なんだわ!

って、言うような特別感なんですね。

ですが、、。

そもそも、私達は、一人一人がかけがえのない

特別な存在なんです。

不幸にならなくたって、

何も持っていなくたって、

特別なんです。

その自分に気づく事が、幸せへの第一歩なんですね。

もし、自分を不幸な存在にしてしまいたくなった時は

この事を思い出してくださいね〜

 

あなたは幸せになるために生まれてきたのです?

 

お世話になっている、一社のジョーネツヨガスタジオ。

新年初ヨガとピラティスで

心身の浄化始めました。笑

img_6477