会うだけで運気アップ、開運ナビゲーターの紅玉です。

若い世代の方達には、まだピンとこない内容の話ですが。《私も若い頃は、介護?とは?でした》

現在は昔みたいに兄弟姉妹の数が多くなく、

少子化なので、中心になって親の介護をしなくては

いけない時がやってきます。

医療も進んでいるので、高齢化でもありますもんね。

元気なお年寄りなら、とてもステキなんですが、

いずれはやってくる介護の世界。《私もしました》

これって、言葉1つでは語れないほど、

本当に大変です。

私の周りでも、介護をされている方が多いです。

特に一人っ子の場合、自分1人にかかってきます。

《私がみなければ、誰がするの?》です。

親が心配だから、毎日のように通って、、。

そして、心の疲れと身体の疲れがマックスになってしまう〜本人が病んでしまいます。

私自身も心掛けていた事は

例えば、毎日のように親のところに行かなければ

いけないと思って行くのなら、一度《心を鬼にして》やめてみる。

《親だから、やらなくちゃいけないという執着の心を少し手放しましょう》

そして、何か、自分の心が軽くなれる事、

リフレッシュできることをする、。《なんでも良いのです。》

そうすると、心に少しだけでも余裕ができます。

心に余裕ができるとどうしてるかなあ?と

やっぱり親のことが気になるので、

自分から会いに行けるんですね。

行かなきゃいけない、と思って行くのと

顔が見たいから行こうかな、と思って行くのとでは

そこから動く感情や流れが全く違ってきます。

人間の寿命は、神様と自分とで生まれる前に

決めてきたこと。なのでわかりません。

介護も期間限定ではありません。

何もしなかった、ではなくて、

自分がある程度、納得できる介護できたら

良いですね。《もっと何かしら?できたのではないかと、悔やむことも人によってはありますから》

 

そして、介護は自分1人だけではできません!。

周りの人や、施設の方とか、みんなに助けて

もらってやっていかないと、潰れてしまいます。

助けてもらえると、そこから〜

心からの感謝の気持ちが生まれます。

そして、それを周りの人にも、何かしら自分にもできることを、の心になっていけます〜😀

 

まずは、自分が辛くならないように工夫すること、

これも開運の秘訣です😀

 

まだちょっと先の話ですけど、

私は、介護いらずの生涯現役、元気なおばあちゃんを目指したいなあと思うのです。笑

《あー💦、永遠の38歳の私でした。笑笑》

 

img_6503