会うだけで運気アップ、開運ナビゲーターの紅玉です。

自分が器で、運を水として考えてみますねー。

生まれた時には、誰にでも、もともと、きれいな水が入っています。

 

人として当たり前に生きていけば、器が汚れてしまったり、水が濁ってしまったりはしません。

たまに人として、悪いことをしてしまったり、

愚痴や不満、悪口ばかり言ったり、

妬み、強すぎる自我も

汚れとして、器の下に溜まってしまいます。

こういう負の感情って、オーラカラーにしても

そうですが、重くて濁っていて

器の底の部分にどろっと沈んでしまいます。

そのぶん、きれいな水を入れるスペースが

少なくなってしまいます。

 

人には良い時もあれば、悪い時もありますね。

自然な運の周期が来ると、水が溢れ出てきます。

その時に、汚い泥水だと、誰も飲みたくないですよね、。

と、いうことは近寄ってはいきません。

逆にきれいな水が溢れ出ていたら、人がよっていきます。

そして、その溢れた水を受け取った人が、また他の人にも

飲めるようにと、、次々と繋いでいきます。

 

人が離れてしまうのか?

人の笑顔が集まってくるのか?

一目瞭然ですよね、。

運の良い、悪いは

自分がどんな運を貯めてきたのか?なんです。

美味しい水をためて、

あちこちで、泉のように湧き出てくると良いですよね〜〜😀

 

img_5999ふふ